スタッフ・コラム
RJCのメンバーによるリレー式のコラムのコーナーです。バックナンバーも公開中です。

 

チームRJC、作成中。(2001年10月26日掲載) 佐藤 智久

「実況パワフルプロ野球」というゲームをご存知でしょうか? コナミから発売されている日本で最も人気のある野球ゲームなのですが、最近これにハマっています。ただ試合をプレイするだけでなく、ホームラン競争や設定されたシナリオを条件通りにクリアしていくモードなんかもあって充実しているシリーズです。ですが私がハマっているのは試合とかシナリオではなくて「サクセスモード」という選手育成シミュレーションなのです。

タレントの伊集院光氏が寝る間も惜しんで(時には仕事に支障をきたしながら)せっせとプレイしているくらい面白いというこのサクセスモードは、決められた期間内にトレーニングや試合などをこなして、自分の好きなように選手を作り上げていくというもので、伊集院氏などはサクセス選手だけで1チーム作って芸人仲間や友人とサクセス選手オンリーのチーム同士戦わせて遊んでいるそうです。で、コレに習って私も現在RJCチームを作成中だったリします。

RJCのスタッフや番組を提供して頂いている人々の特徴とかをいろいろ考えながら「この人はこんな選手に」というイメージを作ってサクセスを進めていく訳です。たとえばプロデューサー旭の場合だと長打力はそこそこで高い打率を残せるタイプにするとか、Heart Of Goldの鹿郷美穂さんはチームのエースで直球勝負できるタイプにするとか、けーすけ兄さんの場合はチームの雰囲気を良くする「ムード○」の要素をつけてみたりというところ。もちろん「Webの世界の料理ショー」でおなじみの香月良太はもちろんピッチャーです。同姓同名の選手もいることですし(笑)。

で、サクセスモードを進めていくんですが、必ずしも思い通りにできるというものでもありません。特にいまやってる「パワプロ8」のサクセスモードはかなり運に左右される部分があって、途中まで思いどおりのイイ選手に育っていてもクリアしてそのまま選手完成ということには必ずしもならないんです。それで涙を飲んだところも多々あり、2塁を守らせる予定で作った真琴がショートも守れる上に守備力最高で足もあって、バッティングもイイ選手に育ったのに、最後の最後でクリア条件に満たなくてゲームオーバーということもありました。こうなってくるとモニターの前で脱力しまくります。

無事に育った選手はなかなかイイ感じに出来あがっています。鹿郷さんは150km/hの速球をガンガン投げてますし、香月はオリジナル変化球「RJCボール1号」を身につけています(笑)。名前のイメージだけで守備位置をショートにした「らじお・てーまぱーく」の小坂あきらさんも1番打者として合格点を出せるくらいの選手になりました。この調子で選手を増やしていけばペナントモードで戦えるかな・・・と思ったんですが、なんか全員作っても選手が足りないことに気がつきまして・・・対処法をいろいろ考えています。

あ、自分のキャラですがホームラン量産する4番打者のキャッチャーです。ここらへんは作成者特権というヤツで・・・(笑)

 

スタッフ・コラム/バックナンバー
香月 良太のコラム

筆者のプロフィール
E-mail to katsuki@radio-japan.com

旭 利明のコラム

筆者のプロフィール
E-mail to asahi@radio-japan.com

真琴のコラム  
中島 康晴のコラム  
石川 英明のコラム  
佐藤 智久のコラム

筆者のプロフィール
E-mail to satoh@radio-japan.com


・当サイトのデザイン、内容、提供される番組を無断で複写・複製、転載することを禁じます。
 Copyright (C) 1999-2001, Radio-Japan.Com, All Rights Reserved.

 お問い合わせ/ info@radio-japan.com